2021-05

病気

子猫のワクチン2回目遅れた!母猫からの免疫がなくなってしまう

子猫のワクチンは生後2ヶ月に1回目のワクチン。生後3ヶ月目に2回目のワクチンを打ちます。1歳からは毎年1回必要です。混合ワクチン3種、または5種を打ちます。ワクチンは午前中に接種し、その日は安静に過ごさせましょう。少しでもおかしいと感じたら、医師に相談しましょう。
去勢・避妊

猫の避妊手術の費用はどのくらいかかる?

猫の避妊手術の費用は一般的に2万円から3万5千円くらいなことが多いです。地域によっても相場が違い、野良猫の手術には助成金が出たり、福岡県では飼育している猫にも適用されるケースがあリます。猫にとって大事な手術なので、事前に確認をして備えましょう。
去勢・避妊

猫の避妊手術が失敗する可能性はあるの?

猫の避妊手術は失敗する確率はかなり低いですが、全身麻酔をするため0ではありません。しかし、避妊手術をすることによって、病気予防になり、発情期の問題行動を回避できるというメリットがあります。
病気

猫の「脱水症状」食欲不振や痙攣も!点滴などの治療が必要

猫は下痢や嘔吐が続くと脱水症状を引き起こします。熱中症で脱水症状になっている時もあります。脱水するとふらふらと歩いたり、痙攣を起こすこともあります。ぐったりと横になっている場合もあります。皮膚がなかなか戻らない場合は脱水状態になっています。早急に病院に連れて行きましょう。ペット用のポカリもあります。
特徴

猫が舐める意味は?やめさせる方法は?

猫にとって舐めることは意味があります。体をキレイにするためだったり、飼い主さんや同居猫に親愛の情を示す行為でもあります。しかし、執拗に舐める時にはストレスや痒みなどが原因の場合があります。引っ越しなどでストレスがかかっている場合は、おもちゃで遊ぶ時間を増やして、気を紛らわせて上げましょう。
病気

猫が吐く原因はストレス?病気が原因の嘔吐もある!

猫は毛玉をよく吐きます。毛玉を吐かない子でも便に混じって排泄されていれば問題ありません。早食いをして吐く子も多いです。その際は複数回に分けてあげましょう。食欲不振になったりぐったりしている場合は病気の可能性があるので早急に病院に連れて行きましょう。
特徴

猫の肥満度のチェックはお腹のくびれで分かる

猫は太っていても痩せていても可愛いものです。 目をキラキラさせておやつをねだる姿に、つい食べさせ過ぎてしまう方も多いのではないかと思います。 そしてふと抱き上げた時に、「あれ、うちの子太った?」なんて事もありえます。 ...
グッズ

猫のリードの付け方は外れないハーネスがおすすめ!

・安全で安心できる猫のリードの付け方 ・リードでお散歩する方法と注意点 ・リードに慣れることのメリット 犬のように、愛猫とお散歩をしたり、一緒にお出掛けしたいという方は多いように思います。 しかし...
去勢・避妊

猫の去勢手術について教えて!去勢手術の流れ

猫の去勢手術は10分ほどで終わります。よほどのことがない限り、失敗はないでしょう。日帰りで行われるほどです。術後は傷口を気にして舐めすぎてしまう場合があるため、エリザベスカラーでケアしてあげましょう。手術の12時間前から絶食となります。
タイトルとURLをコピーしました