2021-06

特徴

猫ちゃんの毛の色・柄の不思議!性格もわかります

猫の祖先はリビアヤマネコで、キジトラ柄です。キジトラ柄から遺伝子の変異で単色の猫ちゃんや、ミケやサビなどの柄が生まれました。ミケは海外では珍しく人気があります。甘えん坊な猫ちゃんや、人見知りだけど飼い主さん大好き猫ちゃんも。
グッズ

猫に洗濯ネット|爪切り・シャンプーの時のかぶせ方!

猫を病院に連れて行く時や、爪切り・シャンプー(お風呂)の時などに洗濯ネットがおすすめです。いきなり被せたりするとパニックになって暴れてしまうので、普段から慣れさせておくことが重要です。洗濯ネットの網目は細かすぎても猫が恐怖を感じるので、外が見えるくらいの大きさがお勧めです。
病気

猫のヘルニアは4種類!愛猫ちゃんのために早く気づいて!

猫のヘルニアは4種類あります。先天性のヘルニア以外は防げます。猫のヘルニアはとても苦しく辛いものです。治療は手術となります。ヘルニアになると呼吸器系の症状や嘔吐・下痢、寝る時に横にならない、触られるのを嫌がるなどの症状が見られます。落下事故でヘルニアになることも。
注意

猫の痛みのサインに気づいてあげよう!痛い時のしぐさ・行動

猫は痛みに強いと言われますが根拠はありません。猫の痛みのサインには、薄暗い静かな場所で寝ている、歩き方がおかしい、ご飯を食べづらそうにしているなどがあります。猫ちゃんの痛みにはなかなか気づきにくく、日頃から観察をし猫の痛みのサインを見逃さないようにしましょう。
病気

猫の慢性腎臓病(腎不全)シニア猫がもっともかかりやすい病気

猫の慢性腎臓病(腎不全)は、シニア猫がかかりやすい病気です。ゆっくりと腎臓の組織が破壊されていきます。破壊された組織は修復することはありません。現在は、進行を遅らせることを目的として治療しています(食事療法・ラプロスなど)。現在開発中のAIM製剤が発売されれば、完治する病気になるかもしれません。
注意

猫ちゃんの誤飲・誤食しやすいものリスト

猫の舌のザラザラが、噛んだり舐めたりして遊んでいるうちに喉の奥へと誘導してしまいます。その結果、誤飲・誤食してしまうのです。危険度が低いものもありますが、誤飲・誤食は命にかかわることがあるため、猫ちゃんの手の届く場所には置かないようにしましょう。
特徴

猫の肥満|ダイエットして元気に長生きしてほしいにゃ!

猫の肥満は病気になるリスクも非常に高いです。猫ちゃんの体重管理は飼い主さんの責任です。体重と体型チェックを行い、肥満の場合はダイエットを行いましょう。食事や運動を見直して、適正体重になるように根気よく続けましょう。猫が健康で長生きするために必要なことです。
病気

猫風邪は予防できる病気です!猫風邪ってどんな病気?

猫風邪は猫から猫へと感染します。年に1回のワクチン接種や室内飼いにするなど、飼い主さんの心がけで猫風邪は予防出来ます。猫風邪を発症すると、人間同様、くしゃみ、鼻水、発熱をします。暖かい静かな場所で休めるようにしましょう。
飼う

猫ちゃんを可愛く撮りたい!ちょっとしたコツで、もっと可愛く

猫ちゃんの可愛い写真を撮りたい!いざ撮ろうとすると、顔を背けたり移動したり。なかなか撮らせてくれない猫ちゃんですが、ちょっとしたコツで、まん丸お目々の猫ちゃんや、ふわふわなもふもふの猫ちゃんを撮れたりします。
飼う

猫の老化のサイン|シニア期に入ったら見直そう

猫は10歳くらいから老化し始めます。老化のサインは毛艶が悪くなったり、寝てばかりなんてことも。口腔内の症状も出てきます。シニア猫がなりやすい病気のサインもあります。ストレスフリーな生活を過ごせるように、猫ちゃんの環境を見直してあげましょう。
タイトルとURLをコピーしました