myu221

病気

子猫のワクチン2回目遅れた!母猫からの免疫がなくなってしまう

子猫のワクチンは生後2ヶ月に1回目のワクチン。生後3ヶ月目に2回目のワクチンを打ちます。1歳からは毎年1回必要です。混合ワクチン3種、または5種を打ちます。ワクチンは午前中に接種し、その日は安静に過ごさせましょう。少しでもおかしいと感じたら、医師に相談しましょう。
飼う

猫のペットロス|後悔をどう乗り越える?どう向き合う?

・愛猫との別れによるペットロスの症状 ・愛猫との別れによるペットロスとの向き合い方 毎日一緒に過ごしていた愛猫を亡くしてしまった時、ペットロスになることは、決してめずらしいことではありません。 罪悪感や...
飼う

猫をベランダに出すのは危ない?ベランダにやってくる猫いますね!

外の様子を気にする猫を、ベランダに出してあげたいと思ったことはありませんか? しかし、隙間から落ちてしまったり、脱走する可能性もあり、危ないです。 こちらの記事を読んでくださいますと、 「猫をベランダに出すことは危ないこと」についてご...
スポンサーリンク
特徴

猫の避妊手術が失敗する可能性はあるの?

猫の避妊手術は失敗する確率はかなり低いですが、全身麻酔をするため0ではありません。しかし、避妊手術をすることによって、病気予防になり、発情期の問題行動を回避できるというメリットがあります。
病気

猫の「脱水症状」食欲不振や痙攣も!点滴などの治療が必要

猫は下痢や嘔吐が続くと脱水症状を引き起こします。熱中症で脱水症状になっている時もあります。脱水するとふらふらと歩いたり、痙攣を起こすこともあります。ぐったりと横になっている場合もあります。皮膚がなかなか戻らない場合は脱水状態になっています。早急に病院に連れて行きましょう。ペット用のポカリもあります。
飼う

猫が脱走!大変!場面ごとに対処法を考える

猫が脱走すると、大変なことがいくつも起きてしまいます。対策の方法を紹介します。無事に帰ってきたとしても、病気になっていたり、想定外の妊娠をしてしまったり等、を防止しましょう。
飼う

猫が舐める意味は?やめさせる方法は?

猫にとって舐めることは意味があります。体をキレイにするためだったり、飼い主さんや同居猫に親愛の情を示す行為でもあります。しかし、執拗に舐める時にはストレスや痒みなどが原因の場合があります。引っ越しなどでストレスがかかっている場合は、おもちゃで遊ぶ時間を増やして、気を紛らわせて上げましょう。
病気

病院を嫌がる猫ちゃんを連れて行くためにはどうする?

嫌がる猫ちゃんをスムーズに病院に連れて行くためには、普段からキャリーバッグを置いて慣らして起きましょう。キャリーでおやつをあげたり、遊んであげたり良いことを記憶させてあげましょう。洗濯ネットを使う方法もあります。
飼う

一人暮らしでも猫を飼いたい!後悔しない為には

一人暮らしだけど、猫を飼ってみたいという方も増えてきている近年。 一人暮らしの留守中は、必然的に猫だけの状態となってしまうため、 可哀想と思う方や、心配される方も多いでしょう。 こちらの記事を読んでくださいますと、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました