猫が病気?異変が起きてる!大丈夫なのか

猫が病気 病気

家族同様に暮らしている猫の様子が、おかしいと心配です。

 

病気の前兆かも知れません。

少し様子を見た方がいいのか。

郷にでも病院に行った方が良いのか。

この記事を読んで、「猫の様子をよく見て、病院に行った方が良いのか」を考える参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫の元気がない

猫 病気 異変

いつもと違い、なんとなく猫の元気がない様子は心配になってしまいますよね。

食欲がなかったり、ずっと寝ているなど、様々なケースがあるでしょう。

異変を見逃さないためには、どんな原因があるのか知っておくことが大切です

 

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫の体重減少と痩せる原因

猫 病気 異変

愛猫を何気なく抱っこして、あれ?痩せた?と感じると不安になるものです。

猫は太り過ぎも良くありませんが、痩せ過ぎや何もしていないのにも関わらず痩せる事は、体調不良が隠れている場合があります。

 

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫がごはんを食べない

猫 病気 異変

猫は食欲にムラがある生き物です。

食べない理由は、ごはん飽きてしまったり、体調の問題だったりと理由は様々。

しかし、そんな時放っておくわけにはいきませんよね。

 

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫の健康診断

猫 病気 異変

猫は1年間で、人間で言うところの17歳相当に成長し、その後も1年で4歳ずつほど歳をとっていきます。

病気などにかかると、その分進行も早いため、1年に1度は健康診断を受けると良いです。

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|口の臭いが気になる

猫 病気 異変

猫の口の臭いが気になる事はありませんか?

猫も動物ですので、多少なり口は臭いがするものです。

 

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫の口呼吸は体調不良のサイン

猫 病気 異変

は普段鼻から呼吸する動物です。

何か理由が無いと口呼吸はしません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

猫がよく吐く|嘔吐の原因は何?

猫 病気 異変

 

猫は、日頃から嘔吐しやすい生き物です。

便秘や毛玉が原因となっていることや、ご飯を勢いよく食べて嘔吐してしまうことも。

 

猫が吐く原因には、いくつか考えられることがあります。

原因は、便秘かもしれません。便秘が3日続くようなら、病院に相談です。

次に考えられるのは、毛玉です。

長毛種に多い原因です。

うまく排泄されないと便秘の原因になったりもします。

また、空腹の時に、急いで食べてしまうことで、嘔吐する猫もいます。

回数を小分けにして、1回あたりの分量を調整する必要があるかもしれません。

 

他に考えられる原因としては、キャットフードの添加物がありえます。

脂質が多いフードは、猫に合わない場合があります。

また、フード以外のものを食べてしまっているケースもあります。

家の中の何かを食べてしまった可能性があります。

ヒモやビニールかもしれません。

嘔吐が続くなら、病院です。

状況次第では、手術の必要があります。

 

その他に、考えられる原因は、ストレス性のものです。

引越しなどで環境が変わったケース、新しく猫の仲間が増えたケース、来客が続いたケースなどです。

猫は、繊細でストレスを感じやすい生き物です。変化が苦手なのです。

また、病気のサインの可能性もありますので、続くようなら病院に行くことです。

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|目やに

猫 病気 異変

 

猫の目って、まんまるで大きくて可愛いですよね。

そんな猫の目ですが、病気になってしまうと分かりやすい症状が出る事の多い器官です。

すぐに異常に気付けても、どんな病気か分からないと困ってしまいます。

 

猫の目やによって、色に注意することで体調の変化を、ある程度判断できます。

色は、透明の他に、黒・茶色・白・黄色・緑の場合があります。

 

また、目やにのとり方にも注意が必要です。

無理に取ると、痛がり、そのことを記憶してしまいます。

冷たい水を使うのは、驚かせるので、NGです。

また、人間のウエットティッシュは、アルコールが入っていないタイプか注意してください。

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫の結膜炎は自然に治る?

猫 病気 異変

 

猫の結膜炎は癖になりやすく、なかなか厄介です。

自然治癒することもありますが、自己判断することは、あまりオススメできません。

 

 

スポンサーリンク

猫が病気?異変|猫の死因上位!愛猫が腎臓病になってしまったら

猫 病気 異変

 

猫の死因は主に癌と腎臓病だと言われています。

猫の平均寿命は13〜15歳くらいですが、老齢になってくると3〜4割もの猫が病気を患っているというデータもあります。

 

 

関連記事一覧

  1. 猫が病気?異変が起きてる!大丈夫なのか*当記事
  2. 猫が元気がない!食欲はある?そんな時どうする?
  3. 猫が痩せる原因は?痩せすぎなのか病気なのか?
  4. 猫がご飯を食べない!病気と思う前に状況をよく観察し場合によって
  5. 猫がご飯を食べる?食べない?注意深く観察し病気の可能性も
  6. 猫が食べない原因と対策|2日食べないなら病院へ
  7. 猫に多い口の臭いの原因!意外な病気の対策は?
  8. 猫の口呼吸は危険!急性ストレスか体調不良のサイン
  9. 猫が吐く原因とは?吐いた時の対処法は?気を付けることは?
  10. 猫の嘔吐は便秘が原因?病院に連れて行く必要性は?
  11. 猫の目やにの取り方の方法は?ひどい時の対処法は?
  12. 猫の目やにの色には意味がある?原因と対処法はどうすれば?
  13. 猫の目の病気|瞬膜の状態から考えられるのは!
  14. 猫の結膜炎は治る?なにが原因?すぐ病院に行った方がイイのか
  15. 猫が腎臓の病気(2種類)になったら食事と接し方に配慮して!
  16. 猫はニキビができやすい?顎ニキビ対処法と予防法
  17. 猫が発熱41度!病気のサイン|まずは冷やす そして病院へ
タイトルとURLをコピーしました